トップイメージ画像
トップページ » 総合新着情報 » 排水管が原因だったマンション最上階の雨漏りを解消 大阪市阿倍野区

排水管が原因だったマンション最上階の雨漏りを解消 大阪市阿倍野区

施工前施工後

雨漏りの原因を屋上の排水管の詰まりによる漏水と特定

今回は、RC造7階建てのマンションの7階で発生していた天井の雨漏りにお悩みの管理人様からのご依頼です。

3年ほど雨漏りが気になっていましたが、原因が分からなかったとのことでした。

調査を行ったところ、これといった破損等は見当たらなかったため、屋上部をプール場のように水を溜め、漏水の確認を行いました。

その結果、7階のお部屋で漏水が発生し、屋上の排水口にも水溜まりができていたので、その排水口を調べたところ、排水管にゴミが詰まり水が逆流していることが判明しました。

排水管の詰まりを解消して雨水が逆流しないように補修

排水管の詰まりは専用工具でゴミをつつき落とすことで解消されましたが、ゴミが詰まる原因を解消しなければ、また漏水が起こる可能性があります。

ゴミが詰まっていた排水管は、横出しタイプで、そこから横に走り、縦管に繋がっているタイプのものでした。水平部分が長かったためにゴミが詰まりやすく、雨水が逆流していたと考えられます。

そこで、排水管の中にジャバラ付きのドレーンを取り付け、水が逆流しないように工夫しました。

マンションの屋上には10箇所ほどの排水口がありましたが、ゴミが詰まっていたのは1箇所だけでした。

費用:

工期:2人工・1日間

1.水かけ検査
2.排水管の清掃
3.ジャバラ付ドレーンの取り付け
4.排水口周囲の防水処理
5. シルバートップコート材の塗布


排水管の雨水の逆流を解消し排水口を防水処理

雨漏りの原因を調査

雨水が逆流していた排水管です。
この排水管が水平に走っていたために下の部屋で漏水が発生していました。

問題の排水管とつながる排水口です。
雨水が溜まっていました。

 

屋上で水かけ検査を行いました。
雨水が溜まっていた排水口に、流した水が同じように溜まっていたので、逆流していると判断し、ここが漏水の原因と特定しました。

排水管内部の逆流を解消

工具を使用して排水管内部のごみを除去しました。
使用した工具は長さ2mほどのホームセンターなどにも置いてある配管を掃除するためのものです。 

もともとあったゴムシートの排水口部を少し広げています。 

ジャバラ付ドレーンの取り付けを行っています。
 排水管の水平部分に合わせて、2mのドレーンを用意しました。

排水管の水平部分から縦管のところまで届くようにジャバラ付ドレーンを挿入しています。
排水管の奥に少しだけ見えているのがドレーンです。 

排水口の補修

排水口の周囲に防水処理を行っています。

シルバートップコート材を塗布して完了です。

ヤマナミから一言

マンションの部屋の漏水は3年ほど前から気になっていたとのことです。
RC造のマンションで漏水自体も分かりにくかったようです。

屋上に10箇所ほどある排水口の中で工事を行ったところだけが、排水管が水平に走っていたため、漏水が起こっていました。
1つだけ水平になっている部分が長かったため、他の排水口では漏水は起こっていませんでした。

今回は詰まりを解消するだけでなく、詰まりの原因を解消して逆流が起こらないように対策を行いました。

漏水の原因を解消し、次に漏水が起こらないようにすることが大切です。

 

マンションの漏水の補修ならヤマナミへ!

 

2016-09-13 14:06:12 | RSS