トップイメージ画像
トップページ » 工事内容 » 外壁補修工事

外壁補修工事

外壁補修についての考え方

建物の壁(モルタル壁)や、窓の廻りにクラック(ヒビ割れ)、タイル剥がれなどがよくみられます。

長年の建物自体の動きや、伸縮に耐えられなくなって出来たもの、中には手抜き工事よる欠陥で出来たものもあります。そのまま放っておくと、やはりクラック(ヒビ割れ)から中に雨水などが入り、骨組み自体を腐らせる恐れがありますので、早めの補修が必要となります。

施工例1:



 


 

施工例2:



外壁補修工事の目安

建物の壁(モルタル壁)や、窓の廻りにクラック(ヒビ割れ)、タイルの剥がれ、サイディング壁の場合壁の塗装のツヤがなくなってきたり、壁が浮いてきているなどの症状がみられたら、補修工事の時期です。


※補修工事完了後、保護・美観のため、部分塗装をします。

 

外壁補修工事の流れ

足場組工事(部分補修の場合などは必要ありません)
 ↓
現状調査
 ↓
欠陥部分に応じた工法選定
 ↓
下地処理
 ↓
補修工事施工
 ↓
工事箇所周辺清掃
 ↓
仕上げ完了

 

補修工事料金

クラック(ヒビ割れ補修)1m¥2500~

欠損(モルタル壁のかけ)1箇所¥3000~

※上記工事料金は建物の形状、状況により変わります。
※小規模補修工事などは、一式工事料金となります。